フォルダ表示

フォルダは、フォルダ内コンテンツの一覧表示を制御する[表示]タブを持っています。

ほとんどのアイテムは、見た目を変えるために直接編集を行ないます。しかしフォルダは少し違います。フォルダは他のアイテムの入れ物であるため、その中身をいろいろな方法で表示することができます。ここでは、それぞれのオプションについて説明します。

蝶愛好家のジョン・スミスが、自分のWebサイトの中の[Skipper butterflies]を取り上げている部分で作業するためにログインしたとします。彼は[Skippers]フォルダへ移動するために、Webサイトの上部のタブまたはナビゲーションメニューをクリックします。ナビゲーションメニューは、デフォルトのPlone Webサイトのデザインでは左側にあります。彼が[Skippers]フォルダをクリックすると、フォルダの[表示]タブパネルは[標準形式]で表示されます。

フォルダを標準形式で表示

表示 は常にWebサイトにログインしていない無名ユーザに対してアイテムを表示します。あなたが何か変更を加えたあと、アイテムがどのように見えるか確認するためには 表示タブ をクリックしてください。 フォルダでは、画面の 表示形式 プルダウンメニューから選ばれた一覧の表示形式を使用して、アイテムの一覧が表示されます。デフォルトでは 標準形式 が表示されます。

表示形式メニュー

以下が サマリー形式 の表示例です。

フォルダをサマリー形式で表示

以下が テーブル形式 の表示例です。

フォルダをテーブル形式で表示

以下が サムネイル形式 の表示例です。主に写真の表示に便利ですが、普通のコンテンツにも使用できます。

フォルダをサムネイル形式で表示

フォトアルバムの作成は簡単です。写真(画像、または画像ファイル、一般的には.jpgファイル)をフォルダに追加し、フォルダの表示を サムネイル形式 に設定するだけです。サムネイル形式は、画像がフォルダに追加されると、自動的に複数ページの画像セットを作成します。

デジカメやスキャナから写真をアップロードしている場合は、そのままではファイルサイズが大きすぎるため、アップロードする前にローカルコンピュータ上でサイズを変更する必要があります。

個々のアイテムをフォルダのデフォルト表示として設定する

上で説明した基本的な一覧表示機能は、フォルダが含むアイテムの表示に適しています。しかし、Ploneはフォルダに含まれる任意のアイテムをフォルダのデフォルト表示に設定するという機能も提供しています。 この機能は、ナビゲーションシステムが動的にPlone Webサイトのフォルダ構造に反映される方法を利用します。

フォルダに含まれている最近のドキュメントを一覧表示するページをフォルダで表示したいとします。そのためには、コレクションという強力なコンテンツのフィルターを使用します。デフォルト表示の設定は、フォルダを単純なコンテンツ入れ物からコンテンツへの直接リンク集へと挙動を変更するため、利用には注意が必要です。その代わり、コレクションを使用すると求めている表示形式を作成できる場合があります。コレクションの使い方については「 コレクションを使う 」を参照してください。

actionページ表示の「表示」の設定について、Plone 2ビデオを見ましょう。

次は、フォルダのコンテンツを管理するための重要な機能、 コンテンツ タブについて説明します。