現在位置: ホーム / ドキュメント / Plone 4 ユーザーマニュアル / コンテンツの管理 / アイテムのカット、コピー、ペースト

アイテムのカット、コピー、ペースト

カット、コピー、ペーストの操作と一つまたは複数のアイテムを、あるフォルダから別のフォルダへ移動する方法について説明します。

カットとペースト

ある場所から別の場所へアイテムを移動することが、Webサイトではよくあります。誤ったフォルダにコンテンツが入っている場合に、この作業が必要になります。例えば、[Skipper butterflies]に関するコンテンツの作者が[Swallowtail butterfly]関連の[Eastern Tiger Swallowtail]フォルダが間違って入れられていると気がついたとします。その場合、このフォルダは カットペースト の操作で簡単に移動させることができます。

Eastern Tiger Swallowtailをカット

Note

[Eastern Tiger Swallowtail]フォルダをチェックしてから[カット]ボタンをクリックしようとしています。[カット]ボタンがクリックされると、画面には新しく[ペースト]ボタンが表示されます。現在[Eastern Tiger Swallowtail]フォルダとその中のコンテンツはすべて、Webサイトの「メモリ」に入っています。[Eastern Tiger Swallowtail]フォルダはすぐには消えず、「ペースト」されるのを待っています。カットとペーストの操作が進行中であるということを示すために、[ペースト]ボタンが表示されています。

カットを実行

[ペースト]ボタンが現在有効な状態です。次の手順では目的となる[Swallowtail]フォルダに移動します。

フォルダを移動

ペースト操作がまだ完了していないため、[Swallowtail]フォルダをクリックしたあとでも[ペースト]ボタンが表示されています。

ペーストを実行

最後に、[Eastern Tiger Swallowtail]フォルダを正しい場所[Swallowtails]フォルダに追加するために[ペースト]ボタンをクリックします。すると、 [Eastern Tiger Swallowtail]はもともとあった[Skippers]フォルダから切り取られ カットペースト の操作が完了します。

アイテムがペーストされる

[ペースト]ボタンはまだ有効な状態なので、必要ならば他の場所に続けてペーストが実行できます。これは、一枚のページをコピーする必要がある時など、さまざまな状況で利用できます。例えば、テンプレートや基本的なドキュメントのようなものを複数のフォルダにコピーしたい場合などに使えます。

コピーとペースト

コピーペースト の操作は、オリジナルのフォルダからコンテンツが削除されないこと以外は カットペースト の操作と同じです。この機能は期待したとおりに動作します。

actionこれらの操作について、Plone 2ビデオを見ましょう。